AGA治療でフサフサヘアー|自然な黒髪ゲットも夢じゃない!

医者と看護師

早めが肝心

悩み

薄毛の症状が現れた場合、自分はまだ大丈夫だと考え、ろくな対処を行わず見た目だけを取り繕います。しかし薄毛は放っておけば加速度的に進行するので、専門のクリニックでAGA治療を受け、生活習慣などを改善することで対処できます。

育毛剤の効果

笑顔

AGA治療を行なう上で、利用ができるのが育毛剤です。育毛剤は使用することにより、薄毛の原因である髪の毛の栄養不足を補うことができます。また、頭皮に適度な潤いを与えることで、頭皮環境を健全に保ち脱毛を防いでくれるのです。

対処法を知る

医療

薄毛をもたらす問題として、多くの人はAGAと呼ばれる単語を耳にしたことがあるでしょう。AGAとは男性型脱毛症の総称であり、多くの場合が男性ホルモンの影響により薄毛や脱毛などの症状が現れてしまうのです。このAGAを治療するために、現在では育毛剤や発毛剤の利用がされています。育毛剤によって髪を太く成長させ、さらに頭皮の状態を改善させて脱毛を防ぐことができます。発毛剤は、AGAの主要因である男性ホルモンに直接働きかけることができる薬です。発毛サイクルを乱し、毛母細胞が休眠状態となる退行期へと促す特殊な男性ホルモンの合成を妨げるので、薄毛や脱毛の問題を根本から改善できるでしょう。さらに、AGA治療を行なうクリニックでは植毛による治療法も利用できます。薬剤などの効果は個人差があり、効果を実感できる期間も長くかかるものですが、植毛による施術であれば、薄くなった箇所へ直接髪を植え付けることができるので、短期間で確実にAGA治療を行なうことができるでしょう。薄くなり始めたころであれば、誰しもまだ自分は大丈夫だと考えるものですが、AGAなどの症状は放置して悪くなることはあっても、回復に転じることはほとんどありません。生活習慣や食生活の改善など、早めの対処を行なうことによって効果的にAGAを改善させることができるでしょう。

AGAの問題は主に男性ホルモンから起因されるものであるため、多くの人は男性のみが罹る問題であると考えがちです。しかし、現在では女性に起きるAGAが問題となっており、AGA治療クリニックにも多くの女性患者が訪れているのです。昔から薄毛の問題は主に男性が悩む事と考えられ、女性が薄毛に悩まされるとした事は全く聞かれないものでした。原因として女性には男性ホルモンがほとんど分泌されないため、薄毛の問題は起こりにくかったのです。しかし、現在ではストレスや生活習慣の悪化が原因となり、ホルモンバランスが乱れることで女性にもAGAの症状が現れるようになったのです。男性に比べれば少ないものの、女性にも男性ホルモンは分泌されます。しかし、更年期障害によって女性ホルモンの分泌量が少なくなると、女性ホルモンに変わって男性ホルモンが優位に働くようになるので、AGAの症状が現れるようになるのです。女性のAGA問題は男性とは異なるので、治療方法も男性とは異なるものとなります。男性のAGA治療に効果的だったフィナステリドも、女性に対しては副作用が強く現れるので、処方することはできません。そこでAGA治療を行なうクリニックでは、髪に栄養を与え副作用も少ないミノキシジルの処方や、女性ホルモン治療によって改善効果をもたらします。抜け毛の大きな要因となるストレスも、女性ホルモン増強による更年期障害の改善で対処ができるので、高い効果が得られるでしょう。

サイクルを正す

薄毛

AGA治療において高い発毛効果があるとされているのが、フィナステリドによる治療法です。髪の発毛サイクル乱す直接的な物質であるサイトカインを抑制する治療法もあり、利用することで効果的に発毛を促すことができるでしょう。

すぐに効果が得られる方法

悩み

すぐに効果を得られるAGA治療の方法として、植毛手術が挙げられます。人工毛の植毛と自毛移植による植毛の方法が利用でき、それぞれの利点があることから、自分に合った方法を調べて利用するとよいでしょう。